格安携帯ワイモバイルの使用感はソフトバンクなどの大手キャリアと変わらず! それでいて料金は3分の1という凄さ!

ワイモバイル乗り換え

先日ソフトバンクからワイモバイルに携帯会社を乗り換えました。

格安携帯は大手キャリアに比べると良くないという噂を聞いていたので大丈夫かなと思ったのですが、乗り換えてみて大正解!

今までと何ら変わらずの使用感です!

そして、今までの携帯料金の高さが何だったのか思うほどの安さ!

7,500円 → 2,500円 で3分の1になってしまいました!

今回は、そんなワイモバイルへの乗り換えをおススメする話です。

1人あたり年間5万円ほど変わってくるので見直すならお早めに!

スポンサーリンク

ワイモバイルは一味違った格安携帯!

格安SIM・格安スマホの会社は色々ありますが、ワイモバイルは一般的な格安スマホ会社とは一線を画しています。

何が違うのかというと、ワイモバイルは自社(ソフトバンク)で通信インフラを持っているという点です。

ワイモバイルはソフトバンクが運営するブランドなので、自社の回線を使うことができます。

このおかげで、回線が混雑する時間帯でも安定した速度でネットを快適に利用できるのです。

シンプルな料金プラン!

Sプラン 2GB→1,980円

Mプラン 6GB→2,980円

Lプラン 14GB→3,980円

基本プランはこの3つだけでメッチャわかりやすい!

しかもどのプランにも「10分間の無料通話」が付いています!

1か月で10分間ではなく、1度の通話が10分以内なら月に何時間電話しても無料ということです。

さらに、他社からの乗り換えならデータ容量がそれぞれ2年間無料で以下のように。

Sプラン 3GB

Mプラン 9GB

Lプラン 21GB

この安さでこれだけのデータ容量が使えるなんて、大手キャリアでは考えられませんね。

かけ放題オプションもある!

基本プランに1,000円追加で電話がかけ放題にできるオプションもあります。

もし10分以上の長時間通話を頻繁にするという人ならこのオプションを付けておけば電話し放題です。

仕事でワイモバイルを使う人には欠かせないオプションかもしれません。

また、もし1年のうちで特定の時期だけ電話が多くなるという場合には、その時期だけ(1か月単位で)かけ放題オプションを付けることもできます。

税理士なら確定申告の時期だけかけ放題プランにするとかです。

このオプションを付けたとしても、大手キャリアの携帯料金の半分くらいで済むというのが驚きですね。

ちなみに、かけ放題オプションがある格安スマホ会社はほとんどありませんので、これもワイモバイルをおススメするポイントです。

通話の品質も問題なし!

「格安スマホは通話品質が悪い」という噂を聞いて、格安スマホにするのを躊躇している人も多いと思います。

仕事で電話を使うならそこは余計に気にしてしまう所です。

「通話品質が悪いとお客さんに迷惑をかけてしまうかもしれない」とか。

「大事な商談途中で電話が切れたらどうしよう」とか。

「緊急事態に通話できなかったらどうしよう」とか。

そんな心配があるから格安スマホに手を出さないようにしているなら、その心配は杞憂です。

なぜなら、ワイモバイルの電話回線は大手キャリアと同様の通常の電話回線だからです。

つまり、大手キャリアと通話の品質は変わらないということ。

わたしも、既に仕事で3か月ほど使ってみましたが、まったく問題なし!

何の支障も無く、料金格安のワイモバイルで通話を堪能できています。

大手キャリアと通話品質が変わらないなら、ワイモバイルを選ばない理由はありませんよね。

逆に、大手キャリアスマホで通話料を気にして通話品質の悪いLINE電話中心だった人にとっては、ワイモバイルの10分無料通話を使えば電話がしやすくなるはずです。

唯一の欠点は…

留守番電話サービスが使いにくいということです。

ワイモバイルでは無料で留守番電話を使えるのですが、その利用方法がかなり面倒くさいのです。

留守電1件ごとに留守電センターに電話で問い合わせが必要で、これがかなり無駄な時間となります。

ワイモバイルで購入した特定のスマホなら、ボイスメッセージとして確認することもできるようですが、そうでないなら何とも不便な状況になってしまいます。

しかし、これには解決策が!

着信転送サービスを使って、留守電アプリに着信を飛ばしてしまうのです。

転送先までの通話料は30秒あたり20円かかりますが、長い留守電を入れてくる人も滅多にいないですしそれほど気にはならないでしょう。

毎月20件の留守電があったとしても、500円もかからないくらいです。

ちなみにおススメの留守電アプリはこれ。

スマート留守電
スマート留守電

留守電のメッセージを文字で確認することができるのでかなり便利です。

ただ、月額利用料360円の有料アプリです…。

他にもメリットがいっぱい!

テザリングオプションが無料で使えたり、

無料でヤフープレミアム会員になれたり、

複数回線を契約すれば割引があったり、

ソフトバンクのWi-Fiスポットが無料で利用できたり、

などなど。

格安スマホとは思えないほどの充実したサービス内容です。

終わりに

月々の携帯料金が1万円以上かかっているとすると年間12万円以上を携帯に払っているということになります。

家族が増えればさらに支払う携帯料金も多くなります。

ここを見直すことができれば、大きな節約につながること間違いなしです。

年間5万円以上の節約も夢ではありません。

浮いたお金で旅行に行ったり、美味しいものを食べたりもできます。

これを見たあなた!

大手キャリアからの乗り換えをお早めに!

スポンサーリンク